もうやめよう

もう・・・こういう行為はやめよう。
何度もそう思っては今まできてしまいました。
私は、他人のセックスをみて興奮して、そしてその光景を目に焼き付けて家に帰りオナニーをするのが趣味なんです。

私のそういう行為は、「変態」というのは十分わかっていました。
初めて人のセックスを偶然みたときから、はまってしまったんです。
それは高校生のとき・・・ちょっとよれていた私は、真夜中彼氏と公園をふらふらあてもなく歩いていました。

すると1台の車が、やけにゆれているのを彼が見つけたんです。

「おい、カーセックスしてんじゃないか」
私の手をひっぱって車のほうへ。
忍び足で近づき、息を潜めて覗いてきると・・女性の白い肌があらわになり、陰部の結合部分もはっきり見えました。

「うわっ、すごい」思わずこう声を漏らしそうになりました。
気持ちよさそうな表情をしている女性。
また激しく腰を動かしながら彼女を愛している男性をみてたら、私も欲情してしまい、彼氏を林の中に連れていき、そこで立ちバックでしてもらったんです。

それからなんです、人のセックスを見てからでないと欲情してこないんです。
そうして、私は変態女で今までいるんです。
でも、色んな屋外プレイをしている人たちをみていると、皆色々考えるんだなと感心してしまいました。

関連記事